我が社の自己防止のための安全方針

 1.全役職員が一丸となって運送の安全確保に努めます。
 2.法令、規則を理解するとともにこれを忠実に遂行します。
 3.安全確保のため、危険要素の排除に努めます。
 4.プロドライバーとしての意識向上のための研修を適時に実行します。

社内への周知方法

 乗務員の安全教育(3回/年)及び社内安全会議(2回/年)を実施します。
 また朝礼や点呼時に安全方針の確認を適時行います。

安全方針に基づく目標

 1.重大事故0件
 2.人身事故0件
 3.物損事故0件
 4.構内事故0件

目標達成のための計画

 1.乗務員の安全教育の実施(3回/年)
 2.社員安全会議の実施(2回/年)
 3.公的行事の積極的な参加
 4.低公害車・ドライブレコーダーの追加導入

我が社の安全に関する情報交換方法

 1.安全対策会議に場を積極的に利用します。
 2.朝礼や点呼等の機会を利用します。

我が社に関する反省事項

 当該年度の内部チェックは翌年の3月に実施予定。問題点等の結果は、社内に掲示。

反省事項に対する改善方法

 当該年度の内部チェックにより把握した問題点の改善方法は、安全対策会議に反映し、

 朝礼等で内容の確認を適時行います。

我が社の安全に関する目標達成状況

 平成28年度  結果  目標達成状況
 重大事故 0件    件  
 人身事故 0件    件  
 物損事故 0件    件  
 構内事故 0件    件  

我が社の安全に関する目標達成状況

 我が社の事故に関する情報
 重大事故、人身事故ともにありません。

 *輸送の安全に係る行政処分を受けた場合には、法令に基づき遅滞なく警告書等(写)、

 改善報告書(写)を社内及び営業所に掲示等により公表します。

 平成24年4月1日制定

 株式会社ケイツーライン
 代表取締役 齋藤 邦明

 

 

 一般貨物輸送・海上コンテナ輸送の

ご質問やご相談はお気軽にお問い合

わせください。

 

 電話(078)303-3033